バンビウィンクに副作用は?

バンビウィンクに副作用は?

1日たった2粒で有効成分がしっかり取れるバンビウィンクは、日本初のまつ毛育毛専用サプリです。小さな一粒のサプリに成分が凝縮されているということですが、望ましくない副作用や何らかの危険が伴うということはないのでしょうか。バンビウィンクの副作用について調べてみましょう。

 

@コスメなどの口コミ件数が大変多いバンビウィンクには、効き目に多少の個人差は見られるものの、実は健康被害などの副作用に関する報告はありません。これは偶然ではなく、ちゃんとした理由があります。

 

まず、バンビウィンクの主要成分ビオチンとポリアミンは元々私たちの身体にあり体内で生成される成分なので、摂取そのものによって拒否反応が起こることはありません

 

さらに水溶性のビタミンB群の一種であるビオチンは、大量に摂取した場合でも必要量以上は尿として体外へ排出されてしまうため、過剰に体内に蓄積されることがありません。ですから、バンビウィンクにはビオチンが1日あたりの摂取目安量の10倍も含まれているとはいっても、飲み続けることによって身体に害を及ぼすということはないのです

 

バンビウィンクの服用によって予想していなかったメリットがあったという、良い意味の副作用はモニターブログなどにたくさん口コミされています

 

薄くなっていた眉毛も育毛できた、爪が強くなった、ニキビが治った、髪の毛にツヤが出たなどです。しかしこれらは一般に副作用とった時にイメージするマイナスな影響ではありません。ですから、バンビウィンクには望ましくない副作用や危険はないと言うことができるのです。